【ネット中傷に悩んでいたらまず相談しましょう。リンクページに相談先があります。】どのような投稿がネット中傷になる?訴訟の対応となるのはどのような時?思いあたる人はお読みください。

「いいね」や「リツイート」も。それって、ネット中傷?

このページは、知り合いまたは全く知らない方から受けたコメントや投稿が、これってネット中傷じゃないの?と思われた方にとり、役立つ相談先などを掲載したページです。

過去に、色々な方から、この類について色々な形で相談を受けたことがありました。

今、その相談が受けることが出来ないので、このページに、一部ですが情報共有して役立てば良いと思い、リンクいたしましたのでお役立てください。

これを読んでネット被害で悩んでいた方は、今以上被害を広げないため、関係する相談窓口や弁護士へ相談してください。

是非、今はないけれどこれからあった時の知識として、また、お友達で悩んでいる方へもお知らせください。

■参考ページはこちら

「店の前で『この店まずいですよー!』と叫ぶのと変わらない」
東京地方裁判所は評価点の引き下げについて、「不当に不利益を与えた」などと判断し、食べログ側に3840万円の賠償を命じました。
https://news.yahoo.co.jp/articles/fd6bb1f86a569c69b927416a28f3ffa6595a2025


SNS上で”犯人扱い”投稿拡散 ネット接続業者に投稿者の情報開示命じる 広島地裁
https://news.yahoo.co.jp/articles/25b2ce7abe0e2b1ae9afc9dfae797003315a0126


記事を書いた人が名誉棄損となるようです。
代表者は裁判の証人尋問で、原稿を書いたのは自分ではなく外部のライターが悪いとして、発行者としての責任を認めなかった。
以下は参考ページ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/fde70c5e23808ad78550229d808854e32d7601de


「法務省」 インターネット上の誹謗中傷に関する相談窓口のご案内
インターネットの書き込みにより、誹謗中傷などの被害にあわれた場合 アルゴリズムで分かりやすくなっています。
https://www.moj.go.jp/content/001335343.pdf


ネット中傷に悩んでいたら ネットでの中傷相談窓口があるページ
電話番号が書いてあり相談出来ます。
https://news.yahoo.co.jp/pages/internet_slander


「総務省」 インターネット上の誹謗中傷への対策 色々ありますので参考となります。
https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/d_syohi/hiboutyusyou.html


「総務省」 特集ページ SNS等での誹謗ひぼう中傷 事例集や対処方法の情報がでています。
https://www.soumu.go.jp/use_the_internet_wisely/special/sns/


「いいね」やリツイートも。おこなったことがある方は一読を。再度、自分のを確認しましょう。
https://news.yahoo.co.jp/articles/718a3159fb92b1f3475a3d8d0591b60acf1d4655


ネット中傷に悩んでいたら専門家に相談しましょう。
https://news.yahoo.co.jp/pages/internet_slander


「ネット人格」めぐる論点  名誉毀損・信用毀損罪・業務妨害罪(刑法第233条、第234条)
https://news.yahoo.co.jp/articles/702f630a9a1fc554a49a19e35e208e3ba3dd7657


Yahooニュースに出ていた関係した情報です。ご参考としてください。
https://news.yahoo.co.jp/articles/8a1c5712609136c0abcd38bf70430a3e96018142


中傷ツイートで賠償増額
https://news.yahoo.co.jp/articles/34dc51e96e0db6a94826163f52f295d22ea22388



★yahooニュース
SNSに悪口書き込み、裁判を起こされてしまった! 誹謗中傷の加害者に待ち受ける未来
https://news.yahoo.co.jp/articles/8a9f2bf052e3839057fa326bb9eff2d5305ec086



ちょっとした一言。。。

ネットは使い方により多くの情報が得られとても役立つものです。

誹謗中傷してる人に乗っかって賛同することも誹謗中傷していたとなるようです。

人とトラブルにならないよう、投稿や反応する際には、文章の一部だけを掻い摘んで読んで判断するのでなく、元の全文を読んで理解した後や、話しの全体像を理解してから、相手のことを考えて対応して行きましょう。


最近、多くの人がコメントが読めるメジャーなサイトでは、トラブル予防のため、投稿する前に再度自分で確認していますね。

●今、それを投稿すべきですか?
 
●投稿した際の言葉使いは丁寧に心がけましょう。

●投稿先の人から、名誉毀損・信用毀損罪・業務妨害罪(刑法第233条、第234条)などだと、誤解を招くような投稿ではないですか?

万が一、過去に思い当たる投稿をしたことがある様なら、誤解を解消するため、相手へ連絡することがおすすめです。


最後までお読み下さり、誠にありがとうございました。
販売価格 0円(内税)

カテゴリーから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

★全商品発送に関して★

現在、全ての商品は国内のみの発送となります。海外の方は、一度、国内在住の方が購入して再度発送するようお願いいたします。商品は国内どこでも「税込み・送料込み」の、お財布に優しい安心価格としています。是非、お求めください。